コンテンツプランナー大賀ずえがIT情報を発信中!

現在、サーバー移行に伴い一部不具合がでています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

新年の抱負を英語で言うと「New Year’s resolutions」

 
  2018/05/13
ずえ
WRITER
 
新年の挨拶
この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

新年の抱負を英語で言うと、「New Year’s resolutions」抱負というとかしこまってしまいますが、英語で言うとちょっとカジュアルですよね。

2018年の抱負と目標を私も宣言します。

2017年の振り返り

2017年の出来事
  1. 2月に父親が亡くなる
  2. 仕事でWEBリニューアルの後始末で混乱する
  3. 有休がないのに年長者に無理やり夏休みを取得させられる(欠勤になった)
  4. コンテンツマーケティング/SNSマーケティングをはじめる
  5. 心機一転ブログを再開する

2017年の最大の事件【父親が亡くなったこと】

私にとって一番大きな出来事でした。

父倒れる→体が氷のようになっていた→救命救急に運ぶ→入院したその日に退院を打診される→2日後検査中に亡くなる

亡くなるまでに、かなり思うこと、考えることが多く、1年があっという間でした。
そして、初めて実感しました。地域医療、医師不足、医師の能力不足
この件について、話すべき時がきたら書きたいなと思っています。

オウンドメディアのディレクション担当になった

私は、IT企業のマーケティング部に勤務しています。業務内容は?と聞かれると難しいのですが、データ収集・分析もするし、顧客情報の管理やメール配信もしています。まぁいろいろ。

そうした中で、昨年立ち上げたオウンドメディアのディレクションをすることになりました。大きな一歩。かれこれ3年言い続け、やっとスタート地点に立てた感じ。

だったら、今のように起業しちゃえよって思うと思いますが、私が会社員を続けている理由があります。

(1)安定した収入を得ること(2)会社員にしかできないことがあるからです。


安定した収入を得るということについては、ヨッピーさんが「明日クビになっても大丈夫!」で書かれているのでよろしければご覧ください。kindle版もあります。
会社員にしかできないことは、挑戦できる資金があるということ。

例えば、個人の駆け出しブロガーが、月に数十万を支払って編集プロに依頼をだすことは難しい。SEO会社に月数百万円支払ってコンサルを依頼するのは不可能です。

ご存知の通り会社員である以上制約もありますが、幸い私の会社では自由に意見を述べ、チャレンジすることができる環境にあります。そういった環境の中で、トライ&エラーを繰り返して経験値を積みたいと目的になったことが2017年の収穫です。

◆追記◆

そしてこの夢は3月に絶えました(笑)

2018年の抱負は、情報を発信する人になること

ブログを再開したのは、私から世の中へ情報を発信したいと思ったからです。

ブログの目的は「私の承認欲求」と「夢を実現するための経験値をつむこと」です。

2017年は、そのベースを作りました。2018年は、私から情報発信をしていきたいと思います。

そのために今まで以上にたくさんの情報に触れ、たくさんのブロガーさんと交流を持ち、私のスタイルを作っていきたいと考えています。

2018年の目標は、ブログのアクセス数を月間10万PVをとること

ブログ運営には指標が必要です。長期と短期と設定してPDCAを回すわけですが、私は月間10万PVをとることを目標としました。そのためには、まず3月までに月間1万PVにしたいと考えています。

ということは、1月は1万PVにするためにはどうすればいいのか?ということを考え実践する時間に充てなければならないなと考えました。

他ブログとの比較も必要ですよね。月間10万PVのブログ、5万PVのブログ、1万PVのブログを見て、共通点を探したり自分との違いを調べたり。分析の時間にあてたいなと思っています。

抱負と目標の違いって何?

私は、2018年の抱負と目標をあげました。抱負と目標って同じじゃないの?と思われた方いませんか?私も曖昧なまま使っていたのですが、このような違いがあるそうです。

抱負とは、「実現・達成」するための心の中に抱いた決意
目標とは、「実現・達成」するための過程

具体的なものが「目標」と考えると良さそうです。
この記事を読んでいるあなたの「抱負」と「目標」はなんですか?

目標はいつでも変えていい

いろいろと目標をかきましたが、最初から最後まで同じ目標である必要はありません。計画をして、実践して、確認して、これじゃあイケナイということはよくあること。だめだと思うなら、また目標を決めなおせばいいんです。

成長すれば、いままで見えなかったことも見えてきます。これでよかったということもあれば、これではだめだってこともあるはず。
決めた目標を達成することも重要ですが、都度都度、目標を見直していくことPDCAをまわすことも重要です。

この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© MarroNote , 2018 All Rights Reserved.