コンテンツプランナー大賀ずえがIT情報を発信中!

現在、サーバー移行に伴い一部不具合がでています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

レンタルサーバーはどこがいい?エックスサーバーについて調べてみました

 
ずえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

エックスサーバーを使っているブロガーさんは多いようですね。現在、MarroNoteのサーバーはロリポップを使っているのですが、エックスサーバーも気になっています。
ということで、エックスサーバーについて調べてみました。

エックスサーバーの性能

エックスサーバーは、安定しているとユーザーから定評があります。
サーバー稼働率は99.9%(公式サイト)とのこと。私が使っているサーバーは月1回程度深夜に1~2分間サーバーがダウンしているときがあります。サーバーが安定しているのは嬉しいですよね。

  • プランは3種類(X10 X20 X30)
  • マルチドメイン・サブドメイン利用可能(無制限)
  • ディスクスペースSSD(200GB 300GB 400GB)
  • WordPressやEC-CUBEの自動インストール
  • 自動バックアップ(復旧利用可能)

 

メリット

私が一番いいなと思った特典は、WEBフォントが利用できること
Xサーバーの利用者は、モリサワのWEBフォントが利用できます。30種類のフォントから好きなフォントを利用できます!
モリサワフォントはとっても見やすくて、種類も豊富なのでいろいろなWEBサイトや広告に利用されていますよね。通常の契約だとそこそこお値段が良いので、無料で利用できるのが素敵。
また、今ならキャンペーンで独自ドメインがもらえます。(契約している期間は費用が発生しないそうです)

まとめ

初期費用3000円、月額1000円~と少しコストが高く感じるかもしれませんが、トータル的にみるとお得に利用できます。
ロリポップなどの安価なサーバーを利用してから、Xサーバーに移行もよし。
初めからXサーバーを使うもよし。
サーバー選びの際には、Xサーバーを候補にしてみてくださいね♪


この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© MarroNote , 2018 All Rights Reserved.