blog

首里城は本当に観光バリアフリー?駐車場情報は押さえておくべし!

首里城 車いす バリアフリー

初沖縄旅行で首里城に行ってきました!
ただの観光であれば、ガイドマップだけで充分ですが、障害を持っている方や高齢者との移動には心配がつきません。

私は歩行に困難がある母を連れて見てきました!事前にゆとりをもった時間、準備をすれば大丈夫!是非参考にしてくださいね。

美ら海水族館に行く予定の方は、「美ら海水族館は車いす必須!?事前準備をしっかりすれば安心」も読んでね!

首里城は坂がとっても多い!


首里城は沖縄を代表する建造物。
首里城がある区画は、公園になっています。首里城公園は、標高120メートル~130メートルの高台にあります。那覇の街が見下ろせるくらいの高さです。
琉球王国時代の姿を復元し、整備されているため、坂や階段ばかりです。

大賀ずえ
大賀ずえ
歩きやすい服装や靴がおススメ!!ヒールはNGです。

民間の駐車場がおススメ

出典:首里城
首里城には地下駐車場があります。
しかし私が行ったときは、すでに満車。迂回の案内がありました。(土曜日11:00前後だったと思います。)
実は、近くに民間の駐車場があります。
B1近くのトイレマークのあるところの近くに、タイムズと個人の駐車場があります。料金は2時間500円程度だったと思います。
ちょうど、木曳門へ続く坂へつながる道があり、さほど遠くはありません。
歩行に困難がある方だときついかもしれないので、先に総合案内所へ行き車いすを借りるとベスト!

大賀ずえ
大賀ずえ
母は根性で坂の下のところまで歩きましたが、それ以上は歩けなくなってしまいました。駐車場のおじさんが、車いすを借りた方がいいよとアドバイスをくださり、案内所を教えてくれました!

首里城公園すごい坂!そして石畳!!ヒールではとても歩ける坂ではありません。
でも荘厳な景色です。 pic.twitter.com/imMGyu1K22

首里城公園案内

総合案内所で借りられるもの

  • 車いす
  • 点字ガイドブック

入館料金

大人 820円/高校生 620円/小中学生 310円/6才未満 無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を所持している方は、無料になります。
※また上記の手帳をお持ちの方1名につき、介護者1名まで無料になります。

クレジットカード利用可

クレジットカードの利用ができますが、カードの種類が決まっています。
詳しくはこちらのページを閲覧してください。

首里城の最新情報は公式サイトで!

首里城公園 公式サイト をご覧ください。

車いすがキツイ!付き添いの方の体調を万全に


正殿に行くまでは、とっても傾斜がキツイ坂道です。車いす用にスロープになっていても、かなりキツイ!登りはもちろんですが、下りがとても怖いです。

車いすで坂道を降りるときは、必ず後ろ向きに降りてくださいね!
前向きですと、車いすに乗っている方が落ちてしまったり、車いすを止めることができなくなってしまいます。
後ろ向きで一歩ずつ下ることで、全身で車いすを支えることができます!

大賀ずえ
大賀ずえ
母娘旅行なので、私が母を車いすに乗せて登って降りたのですが、笑ってしまうほど大変でした!良い思い出になりました。

草むらの方によると、母が「ハブがでる!」と騒いでいました。ハブに注意の看板があったので、母がひどく敏感になっていました。私の力があまりないので、坂道の車イスのコントロールが難しかったです。
女1人でも連れて行ってあげられましたが、もし車いすに乗っているのが男性だったらもしかすると押せなかったかも…。
弟がいたらよかったのになぁ…なんて思いました。

おまけ:レンタカーは軽でも普通乗用車でも好きな方で良い

レンタカーは、坂道が多いので軽がいいとか、力が足りないから乗用車がいいとかいろいろな情報があります。

大賀ずえ
大賀ずえ
車は、軽自動車でも乗用車でも、好きな方を選べばよいです

ちょっと狭いところがあるので、普段車に乗りなれていないなら軽自動車に乗ればいいと思います。私は普段アクアに乗っているので、たまにはオシャレなハスラーに乗ってみたいなぁ…と思い、ハスラーにしました。

確かに軽自動車はパワーが足りませんが、困るほどパワーがないわけじゃありません。高速道路も利用しましたが、一般道と変わらないくらいの交通量で混雑していましたし、それほど。

とはいえ、乗車する方が体が大きい方2人ならば、上り坂はきついので乗用車の方がいいかもしれません。荷物も載せなければならないので、3人超えるなら乗用車の方がいいかもしれないです。沖縄でも軽自動車はたくさん走っているので気にしなくて大丈夫です。

早朝の首里城もおススメ

沖縄観光バリアフリー
観光バリアフリー 沖縄 お年寄りでも不自由があってもたのしめる沖縄旅行が当たっちゃいました♪ 実は、2月にBlog Marketing School【BMS】のオフ会に参加したときに沖縄旅行が当た...
美ら海水族館 介助 介護 情報
美ら海水族館は車いす必須!?事前準備をしっかりすれば安心4月に母と沖縄へ二人旅をしてきた ずえ(@marronote)です!。車いすの首里城攻略方法に続いて美ら海水族館編です。元気いっぱいの私...
ぬちまーす 沖縄 海塩
沖縄と言えばぬちまーす!高級塩が来場者プレゼントで当選したよ4月に初めて沖縄に行った 大賀ずえ(@marronote)です。 ピンポーン!突然届いた宅急便の中には沖縄の海塩「ぬちまーす」が沢山入...
ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。