映画

30代女性に見てもらいたい『Love×Doc』人生に無駄な恋はない

love doc

こんにちは!オフィスおさむサロンで活動しているずえ(@marronote)ちゃんです!
放送作家 鈴木おさむさんが初めて監督をされた作品『Love×Doc』を観ました。

運命の恋、遺伝子で診断します

とキャッチコピーを見て、「なにそれ?」と思いました。
この映画は、アラフィフの主人公飛鳥が本能で年上・同年代・年下の男性と恋をするというストーリーのラブコメディです。
5月11日の公開にさきがけ、完成披露試写会へ行ってきたのでご紹介します。

完全かきおろしのオリジナル台本


ラブ×ドックは、鈴木おさむさんがかきおろした完全オリジナルの作品。この十数年くらい、原作ありきの映画が多い中でオリジナルは貴重!どこにも前情報がないので、映画をみるドキドキわくわくがあります。

大人のキラキラ映画

10代向けのキラキラ映画が多くあるが、大人のキラキラ映画がない。10代のころキラキラ映画を見ていた世代が、今アラサー・アラフォーになっている。アラサー・アラフォー世代のためのキラキラ映画をつくりたいと思った。
舞台あいさつで、鈴木おさむさんからこのような話がありました。

郷田飛鳥を通して疑似体験をしてほしい(吉田洋さん)


ラブ×ドックでは、3つの恋愛が展開されます。
吉田羊さんから、「飛鳥を通して疑似体験をしてほしい」というコメントがありました。

大賀ずえ
大賀ずえ
3つの恋愛とは、「吉田鋼太郎さん演じる年上のパティシエ」「玉木宏さん演じる同世代のインストラクター」「野村周平さん演じる年下パティシエ」との恋のこと。

豪華出演陣

みなさま、本日、お疲れ様でした‼

鈴木おさむ 放送作家さん(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿 –

主役級の俳優陣が出演。なんて素敵なキャストなんだろう…。

印象的だったシーン


鴨川シーワールドでデートしている2人。水槽の前で触れた手を放す飛鳥に胸が締め付けられるような気持ち。この後の、金魚の前でのキスシーンは、とても映像がきれいできれいで…。

人生に無駄な恋なんてない!

CMでも使われているシーン。
クライマックスで、主人公の飛鳥は「人生に無駄な恋なんてない」と言います。ここがこの映画の肝になる部分。
クスって笑い、またがんばろう・・・そう思える映画です。

胸キュンシーンが…

舞台挨拶でこんなシーンがあったそうです。生で見たかったなぁ…

さっきの舞台挨拶中、ピアスが落ちて、こんな瞬間も!

鈴木おさむ 放送作家さん(@osamuchan_suzuki)がシェアした投稿 –

ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。