WEBマーケティング

Juicerでペルソナ分析!blogのユーザー層を見える化しよう!

juicer

blogをはじめるにあたり、どんな人に読んでもらいたいのかターゲット像を作ったずえ(@marronote)です!

ずえ
ずえ
でも、ターゲットが本当に合っているのかってわからない。だからコンテンツの内容が合っているのかどうか判断ができない……。

そんなときに、Juicerというサービスを知りました!なんと、ブログをどんな方が見ているのか、視覚化してくれるツールです。

MarroNoteのペルソナは?

Juicer
マロノートのペルソナ像は、24歳のキラキラ女子っぽい!

ずえ
ずえ
私の想定ターゲットは31歳、独身女性。想定よりも年齢が若いけれど、狙った層は合っていそう。

こんな感じで、女性と男性の割合や年齢層を知ることができます。その後、数日計測しましたが、過去のデータを合わせるとぐっと読者層が若くなり22~24歳前後の方が多いようでした!
(追記:2018/6/9)現在は30歳~40歳位になっていたので想定通りに!

また、リピーターさんも何名かいまして、意外に男性の方にも見てもらっていました。

NPSアンケートを設定してみた

ブログに訪れたときにポップアップでアンケートが表示されるように設定をしてみました。

顧客ロイヤルティ(企業やブランドに対する愛着・信頼の度合い)を数値化する指標です。

NPSとは、Net Promoter Score(ネット・プロモーター・スコア)の略です。
顧客ロイヤルティ(企業やブランドに対する愛着・信頼の度合い)を数値化する指標です。従来は、顧客満足度を指標において計測する企業が多くありました。顧客満足度とNPSの違いは、収益性に結び付けられるかどうかという点。

NPSは「他者に薦めたいと思いますか?」という質問を通して、「他者に薦めたい」という未来の行動について点数化します。他者に薦めたいということは、収益性に結び付いていきます。

ずえ
ずえ
顧客満足度は、アンケートに答えた人だけで完結するのに対し、NPSはその先を見据えることができます。

設定はボタン操作だけ

Juicer
設定は画面の通り。画面に何秒後表示させるのか、何日後に表示をさせるのか入力するだけ。私は、ポップアップにストレスを感じるほう。毎回表示されたり、頻繁に表示されるのは嫌なので、日数を調整することにしました。

Jucerの登録方法は?

JuicerJucerのトップページの右上に、「無料で利用する」と書かれているのでクリック!
Jucerは無料で利用ができます。
というのは、利用規約にも明記されていますが、運営会社が、収集したデータを分析や統計に使うから。もちろんの情報でJucerがより精度の高い結果を表示できるようになるからいいよね!

<head></head>内にタグを挿入するだけ

Juicer
<head></head>内に、左の画面に表示されるタグを挿入します。簡単です!
データの集計までに約24時間かかります。

ずえ
ずえ
登録後に、Google Analyticsと連携させることで、過去1年間のデータを反映させることができるよ!

Jucerとは

株式会社PLAN-Bが運営するユーザー分析DMPです。

blogやWEBサイトに専用のタグを挿入することで、閲覧者のクッキー情報などを収集し、どのような人が閲覧しているのか分析します。

Jucerの機能
  • ペルソナ分析
  • NPS
  • A/Bテスト
  • BtoB分析
  • リードスコアリング
  • ポップアップバナー
  • ユーザー分析
  • アクセスログ分析
  • ダッシュボード

ペルソナ分析だけではなく、誰が何回閲覧しているのか、リードの厚さもわかります。
A/Bテストもできてしまいます。またオプションで、A/Bテストや分析を依頼することもできます。無料機能だけでも十分に利用できます!

PCの先が見えるので面白い!

PCの先にいる人が見えるので、読者さんがとても身近に感じられます。

Jucerは、簡単なグラフで表示されるので、データの閲覧に慣れていない初心者さんにとっても優しいツールです!

実はこれ、仕事で利用することになったのですが、一足先に試してみたくてMarroNoteに導入しちゃいました。皆さんもぜひ利用してみてくださいね♪

※アクセス数が極端に少ないと、表示できるデータが集まらないのでグラフ化できない場合があります。

ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。