ITコラム

アラサーでもできる!Tik Tok(てぃっくとぅっく)のはじめ方

tiktok

YouTubeのウザい広告で有名になったTik Tok。ここ最近は有名なYouTuberも参戦しにぎわい始めています。
Tik Tokは中国系の動画アプリです。音楽に合わせた短い動画をアップできる手軽さから、特に中高生の間で流行っています。
中高生向けだよね…と思っていたのですが、キラキラOLやフリーランス女子の間でも流行っているということを受け私も登録してみることにしました。

Tik Tokのはじめ方

Tik Tokはスマホのアプリです。スマホのアプリからダウンロードをします。
Androidは「Google Play」、iPhoneは「App Atore」からダウンロードができます。
アプリをダウンロードすると、スマホの画面上にTik Tokのアイコンが表示されたら完了です!

Tik Tokの登録方法

Tik Tokを利用するには、SNSのアカウントが必要です。LINE、Twitter、Instagramのいずれかのアカウントを利用します。ここで注意してほしいのは、認証時(アカウントを連携させるとき)に表示される利用規約を必ず読んでください。

Tik Tokのアイコンをタップするとすぐにいろいろな動画が流れます。音量がかなり大きいので外出先の場合は気を付けた方がよさそうです。
赤い人型のマークをクリックすると、Tik Tokの会員登録の画面がポップアップで表示されます。
例えば、Twitterで登録する場合は下記のような画面になります。赤い部分に、Twitterに登録されている情報の中からこの部分を使いますよという案内が明示されています。

Twitterでの連携の時の注意点

Twitterで登録しようかなと思ってポリシーを見たところ、とても気になる箇所があったので要注意です。

Tik Tokはあなたのタイムラインのツイート、フォローしているアカウントを見ることができるようになります。またツイート、アカウントのフォロー、プロフィールの更新ができます。

Tik Tokが、ツイート、アカウントのフォロー、プロフィールの更新ができるんですよ。ツイートができるというのは、例えば動画を投稿したときにその動画をツイートするということができたりするのでわかりますが、私はちょっとそこが気になったのでTwitterで登録することはやめました。

LINEの登録認証画面(おまけ)

赤枠の部分を確認してくださいね。

プロフィール情報には名前、アイコン用画像、ステータスメッセージ、LINE運営会社がユーザーを識別するために精製した情報、のみ含まれます。

と記載されているので、まずLINEのタイムラインに投稿されたり、プロフィール更新されたりといったことは起きないだろうと思われます。
そんなことがおきたら、大問題ですけれどね。
Tik Tokに限らず、様々なアプリやASPサービスでSNS認証で利用ができるケースが多くあります。大抵、記載されていることは似たり寄ったりですが、しばしば悪質なサービスも存在するので、どの会社のアプリでも利用規約やプライバシーポリシーには目を通すようにしましょう。

プロフィールの登録の仕方

まずはプロフィールの登録。右下の人型マークをタップ

赤枠をクリックして情報変更画面に

Tik Tok上で表示させるアイコン、名前を登録

おつかれさまです!

初期登録が完了しました。これでさっそく動画投稿ができますね♪
次回は動画の投稿方法について紹介します。

ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。