ITコラム

プログラミングスクールが熱い!小学生~高齢者まで熱中

プログラミング

最近になってテレビでプログラミング教育が頻繁に取り上げられるようになりましたね!数年前から学習指導要綱の改定について公開されているのに、直前で盛り上がるのって、夏休みの最終日に宿題が終わらなくて盛り上がるお祭りみたいなものですね。ちょっとひねくれているずえ(@marronote)です!

実は私も自分でブログをカスタマイズしたくて、PHPやJSの勉強をしています。ところがどっこい。そう簡単に身に付くものではありません。自分でテキストを開いてサンプルコードを書いてみたり、やりたいことができるソースを見つけてきて、ブログに反映させるのですが終わったとたんに全ての記憶が葬り去られてしまうんです。

ずえ
ずえ
全然覚えられないって人いませんか?

やっぱり教えてもらうほうが一番の近道だよなぁって思います。そんな中で、今プログラミング教室の需要が高まっているってご存知ですか?大学生や社会人はもちろん、定年退職された方々や小学生の間でも人気の習い事になっているとのこと。是非とも私も参加したい!と思いプログラミングスクールについて調べてみました。

Edtech
Edtechで自分に合った学習方法がわかる!教育現場はどうかわる?学習指導要綱の改定により、2020年からプログラミング教育が始まります。例えば、2020年から小学生1人に1台のタブレットが配布されます...

プログラミングスクールで何が学べるの?

プログラミングスクールは、プログラミング教育に関連した小学生向けのスクールと、エンジニアの育成、社会人の就職・転職を目的にしたスクールの2種類あります。どちらも、プログラミング言語(PHP,Perl,C,C++など)を学んで作品をつくっていくスタイルが主流。小学生向けだと、ゲームをしながら学べるようなプログラムもあります。

もちろん、インターネット上に様々な情報がありますし、書籍も沢山あるので独学をすることも可能です。でも、自分一人でできる人ばかりではありません。スクールに通うメリットは、プログラミングについて要点をまとめて教えてくれること。調べる手間が減る分スピーディーに学習することができます。

通信教育が充実

プログラミングスクールの多くは、オンライン上で行われます。場所や時間を問わずに学べるのでとても都合がよし!問題は、自分一人で学習していくのでモチベーションを保つことが難しいかも…。

スクール形式も増えてきている

教室で学ぶスタイルのものも増えています。こちらは小学生向けのスクールが最近増えています。自分以外の生徒さんがいるので、相談したり進み具合を比べながら学べるのでモチベーションを保ちやすいですね!ただ、どうしてもスクールは都市部に集中しているので、まだまだみんなが学べるというわけではありません。

小学生向けプログラミングスクール

CA Tech kids School

短期体験コースがあるので、お試し入塾も可能。夏休み限定プログラムなどもあります。
プログラミングスクールとしては大手。プログラミングコンテストにも積極的に参加していて、毎回入賞者がでています。

https://techkidsschool.jp/

子ども向けプログラミング大会・コンテスト|徹底紹介9選【2018年最新版】

D-SCHOOLオンライン

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

オンラインコースなので、自宅で学べる小中学生向けのコースです。ここ数年、子どもに絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、英語&プログラミング、ロボットプログラミングの3コースがあります。

こんな方におススメ

  • 子どものプログラミング教育に興味があるけど、近くに教室がない
  • 教室までの送迎が難しい
  • 月謝が気になる

子どもに大人気のゲーム『マインクラフト』をテキストにおこなうので、子どもが飽きにくく楽しく学習することができます。

コースの特徴

マインクラフト基本コースは、D-SCHOOLが独自に作ったソフトを使って進めていくコース。マイクラで実際に出てくるブロックを使うのでとても楽しい!

英語&プログラミングコースは、英語とプログラミングを使いながら、オリジナルのロールプレイングゲームを作るコース。

ロボットプログラミングは、自動車の自動運転をテーマにしたコース。音や光、赤外線センサーを使いながら、ロボットの制御を楽しく学びます。

14日間の無料体験実施中

マインクラフト基本コース、英語&プログラミングコースは、14日間の無料体験があります。無料体験をされた方の80%が継続をされているとのこと。

こちらで紹介されています。
正解もゴールもないゲームが、主体的な学習環境を作り出す――教材としての「マインクラフト」の威力



Edtech
Edtechで自分に合った学習方法がわかる!教育現場はどうかわる?学習指導要綱の改定により、2020年からプログラミング教育が始まります。例えば、2020年から小学生1人に1台のタブレットが配布されます...
ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。