日記

アップライトピアノ YAMAHA UX50A 私の一番の友達だった

YAMAHA UX50A

私は小さいころからピアノを習っていました。

YAMAHAでエレクトーンのグループレッスンを1年位、それ以降はピアノの個人レッスン。

母がピアノに思い入れがあってずっとやりたかったから。

私もピアノは嫌いではありませんでした。

YAMAHAのアップライトピアノの名器 UX50A

私のピアノはYAMAHA UX50A。最上位モデル。

グランドピアノに最も近い音が出るピアノ。今はもう製造されていない貴重なピアノらしい。

もう一度ピアノをはじめた理由

今は好きなだけピアノを弾ける。

調律もきちんと終わった。動かなくなった指で夢中でピアノを弾いた。

私がピアノから始めたのは実家を離れたから。

離れてから始めてピアノが好きだったことに気がついた。

やらされていたピアノ

ピアノは好き。でも10代のころピアノをしていたのは、やらされていた感が強かった。自分の意思とはいいがたかった。

母は、私のことをぼんやり音大に入れたいと思っていた。とにかくピアノをやらせたくて、ピアノの先生や、学校の音楽の先生になればいいと思っていた。

でも私はそれだけをするほど、ピアノのことを好きではなかった。

母は「練習に行かないなら辞めろ」と言った。

でも辞めることはできなかった。辞めるとかいえば、「1日休んだら3日分取り戻すのにかかる」といった話になるからだ。

ピアノは好きだったけれど、楽しくなかった。

私はJ-POPが弾きたいのに、レッスンはクラシック。クラシックも好きな曲はあるけれど、いつもそればかりやりたくはない。

家でピアノを弾いているとなんとなく母の機嫌がよい。

私はピアノで母の機嫌を伺っていたような気がする。

YouTubeにアップされている動画

昨年からYouTubeで動画を見るようになった。動画というとHIKAKINやはじめしゃちょーのイメージが強いけれど、ピアノの演奏動画もたくさんある。

私はmaracy8さんのピアノを聴いて、とってもきれいな音色だなと思った。

また私も弾きたいって思った。

ABOUT ME
大賀 ずえ
コンテンツプランナー・IT系ブロガーの 大賀ずえです。『ネットで生きていこう』をテーマに、ブログを運営しています。都内のIT企業でWEB・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。ITとエンタメが得意で、メディアでの執筆も行っています。 インターネットが好きになる、大好きになるような情報を発信します。