コンテンツプランナー大賀ずえがIT情報を発信中!

現在、サーバー移行に伴い一部不具合がでています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

オフィスおさむは○○なオンラインサロン

 
  2018/05/06
ずえ
WRITER
 
オフィスおさむ
この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

オフィスおさむに参加して1か月が経とうとしています。
実際に参加してみてどうなのか?についてまとめてみることにしました。
そもそもオフィスおさむってなにしているの?という方もいると思うので、私が感じたことを書きたいと思います。
※私の主観です。

オフィスおさむの雰囲気は?

オフィスおさむは現在30名(1期生10名:2期生20名)。
男性20名女性10名。年齢は幅広い。

のんびりした空気感です。

ずえ

私のように会社勤めの人もいれば、フリーランスの方もいます。学生もいます。
みんな、活動する時間帯がちがうのでこの時間がアツイ!ということもありません。
自分が都合がいい時に閲覧し、発言をするので張り付く必要はなし。
※3期生の募集は、2月20日 AM7:00開始です。募集はキャンプファイヤーから。

企画の相談やブラッシュアップができる

自分で考えた企画をあげて、意見をもらったりブラッシュアップしたりすることができます。

ただ、今現在ですが自分から企画を挙げる、相談するという人は少ないように思う。

自分で淡々とコンテンツを作成できるかたも多いのかもしれない。

だから、私のように何からはじめようか、何かしたいとモヤモヤしている人は今がチャンス。

返事があるのは興味がある証拠。返事がないのは自分の企画がつまらないから。

オフィスおさむの最初の企画はSNS

さっそく、オフィスおさむのYouTube、Twitterアカウントを作成しました。

こちらはオフィスおさむ1期生の早志さん(@hayashikanon)発案。

彼女のスゴイところは、2期生の募集が始めるときに即座に告知動画を作ってあげたこと。
この行動力の早さがスゴイ。動画が作れることもすごい!
動画だけじゃなくて、このアイキャッチのような素敵なバナーを作ってしまうところ。

ずえ

私は、不器用でセンスがなく、イラストを描いたり美術的なものはからっきしダメ。

動画も作れないし、絵はかくけど殺人的なレベルなので、すごくうらやましい。

ただ絵は無理だけれど、文字入れて配置することは鍛えればどうにかなるのだろうか。

いまはまだ、文字をいれるだけだけど、配置やカラーも考えてできるようにがんばろう。

◆追記◆

2018年5月6日 Photoshopを練習し、文字入れができるようになりました!スマホで動画編集ができるようになりました!

前のめりなメンバーが多い

メンバーは、箕輪編集室やHIUに所属している方が多くいます。
オフィスおさむは箕輪編集室プロデュースですし、ジャンル的にも通じるところがあるので自然なのかも。
チャレンジ精神があり、企画が動いたときに、「やりたい!」と手を挙げる方がいます。
こういう前向きな環境は、私のモチベーションもあがり、負けないよう頑張ろう!と行動に繋がるので楽しい。
例えば、けんさん(@chokilate2)はとても活動的で、NewsPicsのアカデミアのエバンジェリストみたいなこともされています。
小西さん(@tblnorth)は意見をまとめるのがとても上手だし、コンテンツをどう見せたら面白いのかを考えられていてそういうところがすごいと思いました。
みんな私が持っていないものをたくさんもっている。そういう良いところを吸収したいと考えています。

私は、箕輪編集室やHIUに入っているわけではないので、すべてが手探りな感じ。
ブログ運営やライティングの方をがんばっていたので、BMSというコミュニティに所属しています。BMSは既に出来上がったコミュニティだし、ブログ運営やライティングに特化しているので雰囲気が違いすぎてビックリ。

ずえ

鈴木おさむさんから考え方を学ぶ

しばしば、おさむさんからテーマをいただく。
それに関してみんなでブラッシュアップさせたりする。
例えば、最近みた映画を紹介してみよう等。
簡単そうに見えるけれど結構難しい。
伝えるとはどういうことだろうか?ということを入会してからずっと考えています。

オフィスおさむは学校ではない

オフィスおさむは学校ではありません。
テキストや教材が用意されていて、学ぶわけではありません。
自分で見つけてきて、それをブラッシュアップしていく、形を作っていくというイメージ。
誰かの企画にのるのもありだし、みんなの活動を見て知識を吸収するのもありだと思います。
自分が『何を求めているか』で関わり方は変わってくるのかなと思っています。

オフィスおさむは成長期!

現在、オフィスおさむは生まれたばかりの赤ちゃんです。
ミルクを与え、あやして、おむつの交換をしてあげる時期です。
一緒に育てていきたい!と思った方、まだまだ間に合います。
オフィスおさむを一緒に育てていきませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© MarroNote , 2018 All Rights Reserved.