コンテンツプランナー大賀ずえがIT情報を発信中!

現在、サーバー移行に伴い一部不具合がでています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

心の底からやりたくない 引き受ける代わりにメリットを

 
  2018/05/13
ずえ
WRITER
 
心のそこからやりたくない
この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

思うようにいかないなと思うことってありませんか?
なんか違うなあなんてモヤモヤ抱えていたりしませんか?
それ私のこと。
心の底からやりたくない仕事について語ります。

セミナー開催は誰のため?

セミナーの開催目的は大きく2つあります。

  • 認知度向上、ブランディングのため
  • リード獲得のため

リード獲得のためとにもいくつか理由はあります。
例えば、顧客情報が欲しい場合と直接そこで販売する場合。
物販ならそこで販売しちゃったりしますよね。

顧客情報を獲得するためのセミナー

セミナー開催は、会社の自己満足です。 契約が欲しいから開催するわけで、接触するキッカケになるから。
B to Bなので、基本的にはその場で即決なんてことはありません。
セミナーの参加者へ、情報を提供したり提案したりするために顧客情報が欲しい。

押し付けられたセミナー

「俺らはノウハウがないから、ずえじゃないとできないから」
はじめから、「セミナーをずえにお願いしたいとおもっています」って言ってもらっていたら、気持ちは全然違かったと思う。
もともとセミナーは先輩がもっていたもので、私はアシスタント的なものだった。
いろいろな事情があり、先輩が別部署に異動。
これまで2~3人で準備していたセミナーを、私一人で全部やらなければならなくなって。
見て見ぬふりをして、誰も手伝ってくれなかった。

面白いのが、これ評価されることがないってこと。

ずえ

セミナーは嫌なのにレセプションが好きな人たち

ノウハウがないと言っていたくせに、レセプションとか派手なものは好きな人たち。
セミナーイベント担当を私に押し付けたのに、レセプションはノウハウがないのにPMをするらしい。

ノウハウ無くてもできるじゃん!

ずえ

セミナーの問題点

営業活動に活かされないリード(顧客情報)

これまでセミナーで獲得したリード(参加者の情報)を生かされることはありませんでした。
そのまま放置されるのです。
せっかく集めたリード(顧客情報)はそのまま眠っている。
眠らせるのはもったいないと思って、私がセミナー案内用に保管していくだけ。

理由はナーチャリングが面倒くさいから

理由は2つ。

  1. 営業のリソースがない
  2. ナーチャリングが面倒くさい

セミナーで集めたリストがすぐに契約に結び付くことはほぼありません。
そこから育てていくことが必要です。
でも営業は契約が自分の成績になります。

すぐに契約とれないリストはいらない。育てるのは面倒くさい。わけです。

ずえ

 

セミナーの開催は「やることに意味がある」という神話

セミナー開催は、「やることに意味がある」という状況になっていませんか?
私の会社はまさに「やることに意味がある」という状態。
どんな企画でもどんな集客方法でも、必ず成果が問われるのにセミナーは別です。
開催することに価値を求められているのです。

協力してもらえないという矛盾

これまでいろいろな企画を考えてきましたが、すべて潰されてきました。

  • セミナーに登壇したくない
  • マーケティング部が勝手にやっているものでしょ
  • ずえは営業じゃないから登壇者にはふさわしくない

そこらの下手な営業よりも、ずっと製品知識をもっていると思います。私一人でサクッとシステム作れちゃいます。

営業じゃないから登壇する資格がないと言われたら元も子もない。

ずえ

会社なので、自分の裁量権で動けるものと動けないものがあります。
だから勝手にやればいいよねってことではありません。

既に答えが決められているという事実

既に会社として答えが決まっています。
しかし、風当たりを弱くするために「提案してね」「企画してね」と答えありきで提示します。
最初のうちは、ほんまことに受け入れていいことを提案すれば開催できると思っていました。
当然、そんなことはありません。
気分や好き嫌いといった感情で物事は進んでいく前提条件。

インサイドセールスとコンサルが少しかわるかも

いろいろと問題点をならべてみましたが、実はナーチャリングをする部隊ができました。
インサイドセールス部(内勤営業)とコンサル部ができ、ナーチャリングのフローが少し変わるかもしれないという期待。
とくにコンサル部は協力的。そういうプラスパワーを活かせるようにしたい。

だから勝手に企画することにした

やりたくないセミナー運営をやらされるのですから、私にもメリットは必要。 だから思う存分勝手にやらせていただくことにしました。
私の裁量で予算を思う存分使わせていただきます。
その第一弾として、ゲストを招いてセミナーを開催したいなと考えています。
 
 

負のパワーが力になる

ここ最近、すごくモヤモヤした時間を過ごしていました。

タイトルの通り、あまりにも心の底からやりたくなさすぎてスムーズにブログを書くことができました

私の原動力は負のパワーなのかもしれない!

ずえ

これを書こう!とテーマを明確にするためにブラッシュアップしてみようと思いました。
私の解決方法は負のパワーでした!

この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© MarroNote , 2018 All Rights Reserved.