コンテンツプランナー大賀ずえがIT情報を発信中!

現在、サーバー移行に伴い一部不具合がでています。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

初めていただいた温かいメッセージ for レターポット

 
  2018/05/13
ずえ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

昨日、レターポットを簡単に始める方法という記事を公開しました。
この記事を読んでレターポットをくださった方がいたことがとっても嬉しくて、そのことについて書きます。

初めてもらったメッセージ

レターポットの登録方法について書いたブログを読んだ方が、私宛に感想をレターポットで送ってくれました。
私がブログを書くようになってから初めてメッセージをもらいました。
オンラインスクールに入っているので、投稿内容を報告すると見に来てくださる方がいます。コメントをのこしてくれることもあります。これは私からアクションで見に来てくれた人。
今回は、おそらくTwitterの#レターポットから来てくださった方だと思います。これは、来てくれた方のアクション。
メッセージを伝えるって、とってもハードル高いことだと思っています。
だから、それがとってもとっても嬉しかった

いただいたレターポットは別の方へ

私もいろいろな方のブログを読んで、感じたことをレターポットで送ることにしました。
いろいろなブログで紹介されていて、視点がそれぞれ違うので面白い。
そんな考え方がるんだとか、そんな利用法があるんだとか。

一歩だけ前に進めた

メッセージを読んでくださった方に思いを伝えられたということ。一歩前進。
いろんな要素があると思いますが、この気持ちを忘れずにブログを書いていきたいと思います。
ということで、今回はうれしかったことを報告させていただきました!
メッセージをくださった方、読んでくださった方、ありがとうございます。もっともっと楽しいことをお伝えできるように精進します。

おまけ:give & giveで思い出した懐かしい思い出

私は3人姉弟の長女であったこともあり、昔から人に何かをしてあげたいという気持ちを強くもっていました。見返りは求めていませんが、何かをしてあげたいからする、それは当たり前だと思っていました。
高校生の頃にある、男の子から言われたことがあります。
「give & take だからね。当たり前でしょ。」
価値観の違いに大きな衝撃を受けたことを覚えています。
その大きな衝撃は、やがて社会では当たり前になっていきました。
私が入社研修を受けているとき、徹底的に叩き込まれました。give&take。私はそのgive&takeにずっと違和感を感じ続けました。
見返りを求めて働く。見返りを求めないで働く人は精神をすり減らして病んでいく。
そんな世の中やだな。

この記事を書いている人 - WRITER -
ずえ
コンテンツプランナー・IT系OLブロガー・ライターの 大賀ずえです。 都内のIT企業でWEBマーケティング・SNSマーケティング・コンテンツマーケティングを行っています。 ディレクションから、ライティング、編集など多岐にわたります。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© MarroNote , 2018 All Rights Reserved.